top of page

【アフターコロナ】間取りの変化3つのトレンド



こんにちは。Wood Life Designです。


2020年から始まったコロナ禍をきっかけに、住宅のあり方も大きく変化しました。


具体的なキーワードは、以下の3つです。

・リモート化

・職住融合

・地方移住


リモートワークが広がり、それにより職場と住居が同じになった方が大勢います。また、大都市はパンデミックや災害に弱いことから、地方移住の流れも加速しました。あなたもその中のひとりかもしれませんね。


そして、住宅のあり方が変わると共に、間取りも変化しています。具体的には、書斎やリモートワークスペースを自宅に作る人が増えています。


副業をする人やフリーランスが増加していることも、このトレンドに拍車をかけています。

よって、今後も以下の傾向が続くでしょう。

・自宅をより快適にするため「家充・リビ充」に重きを置く

・「移動」に関する人々の認識が変わり、非効率な移動を避ける

・都心に住むメリットの減少による地方移住


時代に合わせて、人々のライフスタイルや家づくりも変わっていきます。あなたの暮らしに合った家づくりを考えてみてください。



家づくりでもしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)



Comments


bottom of page