top of page

【便利&環境にも優しい】宅配ボックスを設置するときのポイント



こんにちは。Wood Life Designです。


コロナ禍で普及が進んだ宅配ボックス。荷物を対面で受け取る必要がなく、留守中でも置いて行ってくれるので、再配達の必要がなく便利ですよね。また、近年、宅配業者を装った強盗もいるため、防犯面でも役に立ちます。


2024年問題』が騒がれている通り、これから今以上に、ドライバー不足が深刻化する懸念があります。よって、受け取り主不在による荷物の再配達は、物流にとって死活問題になりかねません。現在でも、再配達により年間約9万人分もの労働力が、無駄に発生しているみたいです。


宅配ボックスがポストのように全世帯に普及し、再配達がゼロになれば、宅配業界全体の生産性が上がります。


また、再配達をなくすことは、環境にもプラスです。再配達のために走るトラックが排出する二酸化炭素は、約42万トンと言われています。宅配業者だけでなく、地球環境にとっても健やかな選択をされてはいかがでしょう。


最後に、家を建てる際に宅配ボックスを設置するときのポイントをお伝えします。


「せっかく置くなら見栄えのいい、スタイリッシュな宅配ボックスにしよう」という方がいるのですが、宅配ボックスは基本的に、隠すのがスタイリッシュです。なので、シンプルな宅配ボックスで十分です。


また、家の前のアプローチを雁行(ななめにずらすこと)させると、ポストや宅配ボックスを隠すスペースがつくりやすいです。


あなたと宅配会社、そして地球環境の三方良しを実現する宅配ボックス。ぜひご検討してみてはいかがでしょう。



家づくりでもしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)



Comentários


bottom of page