top of page

【工務店社長が断言】注文住宅vs建売



こんにちは。Wood Life Design代表の本村です。


注文住宅vs建売。SNSでもよく見かけるテーマですね。こちらのブログでも、このテーマを取り上げるのは2回目ですが今回は、以前と違った視点でお伝えします。


まず結論からお伝えすると「忙しい人は建売でいい」と思います。注文住宅は設計の自由度が高いので、あなたのこだわりを詰め込め、オンリーワンの家を建てられますが、その分時間・労力・コストがかかります。せっかく注文住宅を建てるのであれば、こちらも妥協して欲しくないので、相応のエネルギーが必要です。その覚悟がなければ、建売で十分だと思います。


建売は買う前に完成した家を見られることも、大きなメリットです。また、建売は分譲地区でまとまって建てられることが多いので、近隣住民が全員新しいことがあります。この場合、ご近所づきあいをゼロからリスタートできるのが特徴ですね。


ただ、隣の家と同じような家になるので「せっかくのマイホームなのに、隣とコピペは嫌だ」という方は避けた方が良いでしょう。


うちは注文住宅をやっているのに、建売の話ばかりしましたね(笑)


あなたがもし、神奈川や東京で、自然素材を使ったこだわりの注文住宅を建てたいと思われているなら、Wood Life Designにご相談ください。




電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)



留言


bottom of page