top of page

【誰でもできる】お洒落な部屋を作る3つのルール



こんにちは。Wood Life Designです。


あなたは、インテリアのセンスに自信がありますか?


洋風、和風、モダン、レトロ…色んなタイプがあり、好みは人それぞれ。正解があるわけではないですが、苦手な人も多いようです。


そこで今回は、センスがなくてもお洒落な部屋を作る3つのルールについて、お伝えします。


ルール1:統一する


床、壁、天井、家具、照明、雑貨など、インテリアには多くの要素が関わってくるので、それぞれ単体を自分の好みだけで選んでいると、ごちゃごちゃになります。


色や素材を統一することで、空間に落ち着きが生まれます。例えば、天井や壁などの建物部分をホワイトとウッドの2色にしたら、アースカラーであるグリーンで家具や雑貨を統一すると、まとまりがあるお洒落な部屋になります。


使う色をメインカラー、サブカラー、差し色の3色に絞るだけで、グッとお洒落になります。


ルール2:四角形を作る


インテリアはL型や凹凸がない方が、お洒落に見えます。最近は、ドアが天井まである家が多いですが、こうすることでドアと壁の凹凸がなくなり、ドアと壁がそれぞれきれいな四角形になり、きれいに見えるからです。


ルール3:設備を隠す


いくらインテリアをお洒落にしても、エアコンや換気扇、コンセントや配線などの設備が見えると、一気に生活感が出てしまいます。設計業者さんへ、計画段階で伝えておきましょう。


上記3つのルールから見えてくることは、シンプルなインテリアが失敗しにくく、お洒落に見える、ということです。特に面積が大きい床や壁、天井、ソファなどは、余程のこだわりがない限りは、シンプルにすることをお勧めします。物足りなければ、個性的なアートや雑貨でバランスを取ると良いでしょう。




家づくりでもしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)



תגובות


bottom of page