家づくりの意外な盲点「家具」の予算を確保しよう



こんにちは。Wood Life Designです。


家づくりで重要なのに、意外と忘れがちなのが「家具」です。

土地や家自体の価格にばかり目が行きがちで「そろそろ家具も考えなきゃ」という頃には、予算が底をつき「安物でいいか」と妥協する方が多いようです。


確かに今は安価で質が良い家具もあるので、こだわりがなければ問題ないですが「安物買いの銭失い」となるケースも多いので、ある程度高品質な家具を揃えた方が、生活の質も高くなります。


そこで目安となる、具体的な予算としては、坪あたり5~7万円見積もっておくと、質のいい家具が揃えられるでしょう。例えば30坪の建物の場合、150万~210万円です。


ご参考までに内訳もご紹介します。

●LDK:100万~(ダイニングテーブル・椅子・ソファー・テーブル・テレビボードなど)

●ベッドルーム:30万~(ベッド・寝具に投資すると、睡眠の質が上がるのでおススメ)

●その他:20万~(デスク・棚・スツールなど)


上質な家具は見た目や使い心地が良いだけでなく、メンテナンスがしやすく永く使えます。また、資産価値が高い物もあります。


安価な家具を使い捨てるのは環境にも悪いので、質の良い家具を永く愛用するのがおススメです。


最後に、良い家具の具体的な見極めポイントをご紹介します。


<良い家具の見極めポイント>

●素材:自然素材で作られている(天然木・本皮・ラタン・竹など)

●構造:釘やビスを使わない、合理的で美しい接合部

●仕上げ:オイルフィニッシュ・ソープフィニッシュで仕上がっている(濡れたコップなどを置くと輪染みができやすいのがデメリット)

●デザイン:シンプルイズベスト(奇抜なデザインは部屋とアンマッチだったり、すぐ飽きるリスクあり)


Wood Life Designでは、天然木のオリジナル家具制作をお請けしております。

もしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


※予算のお見積もりはあくまで一例です。ご検討の際は自己責任でお願い致します。


電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)