top of page

庭木の魅力と映える3原則



こんにちは。Wood Life Designです。


せっかく戸建てを建てるなら、お庭にもこだわりたいですよね。そこで、庭木の出番です。庭木を植えると水やりや剪定が必要になり、雑草が生え、虫も寄ってきます。正直、手間がかかります。ですが、それを補って余りある魅力を、庭木は持っています。


まず、緑はシンプルに人間を癒してくれます。大人も子供もストレス社会の現代には、ありがたい存在です。また、身近に自然と季節を感じられることも大きな魅力です。季節により移り替わる葉の色、暖かな木漏れ日や爽やかな風、鳥や虫の鳴き声…自宅で自然を五感で体感できるのは、すごく贅沢なことだと思います。


また、手間がかかると書きましたが、これも裏返せば、自然と触れ合う大切な機会です。水やりや草むしりを通じて、命を育む体験を。鳥や虫を身近に感じると、世界は多様な生命がいることを実感でき、命の大切さも学べます。子供にとって最高の情操教育になります。


さらに、庭木はあなたの家を引き立て、住んでいる街の美化にも貢献します。そんな庭木をより映える植え方を、3つご紹介します。


1.庭木は3本以上植える

 せっかくの庭木も1本や2本ではさみしいです。3本なら三角形になるよう植えると、バランスよく見えます。


2.手前と奥で高さの違う木を植える

 こうすることで立体感が生まれ、空間の奥行ができます。


3.常緑樹と落葉樹をセットで植える

 これで季節感を感じられ、かつ年中緑が見れるようになります。また、好みにもよりますが、色んな種類の木を植えた方が変化が楽しめます。


<ワンポイントアドバイス>

・真っすぐな木だけではなく、うねりがある木を取り入れると、味わい深いお庭になる。

・駐車場など無機質になりがちな場所に植栽すると、自然な佇まいになる。


◆お勧め庭木

・高木(4m以上)

アズキナシ・ヤマボウシ・ソヨゴ・イロハモミジ・ヤマモミジ・アオダモ


・中木(2~4m)

フェイジョア・ジューンベリー・ナツハゼ・ツリバナ


・低木(2m以下)

ウグイスカズラ・ヒメシャリンバイ・ツツジ(ヤマツツジ・ヒラドツツジなど)


・グラウンドカバー(地表を覆うための植物)

芝生・スナゴケ・アジュガ・フッキソウ・ユキヤナギ


造園業者さんなどのお知恵を借りながら、植物ごとの特徴を理解し、最適なお庭をデザインしてみてください。きっとあなたの暮らしを、より豊かにしてくれるでしょう。




家づくりでもしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)



Comentários


bottom of page