気をつけて!住宅展示場は家を建てるプロではなく、家を〇〇するプロの狩場



こんにちは。Wood Life Designです。


「とりあえず住宅展示場に行ってみた」

Instagramなどでもよく見かける、家づくりを始めた人の投稿です。


確かに、大手住宅メーカーが開催する住宅展示場は、実際の家を体感できるうえ、家づくりに詳しいプロの話を聞ける、貴重な機会です。


ただし「とりあえず行ってみるか」と何も考えずに行くと、餌食になるリスクがあります。

なぜかというと、住宅展示場にいるのは「家を建てるプロ」ではなく「家を売るプロ」が多いからです。


彼らの知識は自社商品に隔たっていたり、ノルマにより自分に都合の良い話をする場合もあります。さらに、彼らは家を売る百戦錬磨のプロフェッショナル。磨き抜かれたトークスキルについつい引き込まれてしまう場合も…。


そう、ここは彼らの狩場。予備知識なしでふらっと迷い込めば、すぐに餌食になる…とまでは言いませんが、最初に出会った営業マンの話が「あなたの常識」としてアンカリングされてしまう危険性があります。


人生でトップクラスで重大な家づくりにも関わらず、見積り依頼の平均は2.2社、カタログや資料請求は平均3.9件と言われています(※)


家づくりは検討項目が多く時間と体力を消耗するので、多くの人はこれくらいしか検討できないのが現実のようです。


だからこそ、最初に出会う営業マンの影響力は、あなたが思っているより大きいのです。

最低限の住宅に関する知識や家づくりの方向性決めをしっかり準備して、住宅展示場に行った方が、有意義な話ができると思います。


また、家を建てた人の中で行ってよかったイベントは?」に関しては、完成見学会が圧倒的多数とのアンケート結果が出ています(※)


Wood Life Designも完成見学会を積極的に開催しているので、ぜひお越しください。自然素材の魅力を体感していただけると思います。



家づくりでもしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


注文住宅 3000人の家づくり体験談 2016

※住宅展示場が悪だと言っているわけではありません。




電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)