top of page

50万コスト増!2階トイレは本当に必要?



こんにちは。Wood Life Designです。


マイホームで定番の要望が「2階にもトイレをつけたい」です。


たしかに、各階にトイレがある方が便利ですし、朝のトイレ渋滞も緩和されるでしょう。


ただ、実際に家を建てて住み始めると、意外と2階トイレは使わないケースも多いです。その理由として「意外とトイレ渋滞は起きないから、2階まで行く必要がない」「掃除が面倒なので、結局1階のトイレを使う」という声をよく聞きます。


家を建てる前は「必須」だと考えていたのに、ふたを開けるとこんなものです。


トイレを設置するためには、便器や換気扇、ドアなど合計50万円ほどかかります。今ならウォシュレットを使う人も多いので、その費用もプラスでかかるでしょう。当然、マイホーム設計の自由度は下がりますし、1階のパイプスペースも増えます。


また、前述の通り、掃除の手間が2倍に増え、使わないなら使わないで、排水管のにおいが逆流してくる場合もあります


もちろん、高齢者がいらっしゃる二世帯住宅や大家族など、必要性が高い場合は検討すべきです。ただ「何となく」「みんながそうしているから」という理由で設けることは、やめましょう。




家づくりでもしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)



Comments


bottom of page