_DSC0395.jpg

Levante/新古今

Levante

新築がピークの家よりも、歳月と共に愛着が深まる家がいい。

〈Levante(レバンテ)〉最大の特徴は、住む人の個性を物語る外観です。

その外観に表情を与えているのが、天然素材で手塗りされた外壁。可塑性に優れた塗り壁は、曲線をはじめ多彩なデザインに対応できます。

​腕の立つ職人が丹精込めて仕上げた外観からは「気品」すら感じるはず。

10年後の楽しみは何ですか?

新築がピークの家よりも、歳月と共に愛着が深まる家がいい

_DSC0431.jpg

❝キレイな空気❞も自慢です

内装もすべて塗り壁で仕上げられる〈Levante〉は、空気の質も自慢の一つ。

 

毎年必ず訪れる湿気の多い季節にも、 優れた調湿効果で室内を快適に保ちます。

 

住むことに、喜びと誇りを感じさせてくれる家〈Levante〉。

 

住むほどに、愛着も深まっていくことでしょう。

スクリーンショット 2021-08-08 20.59.21.png

継承される職人の技

外壁材や内装材…など〈Levante〉を形づくっている住宅素材は、 どこの会社にでも手に入れることができます。

 

しかし、同じ品質の家ができるかと言えば、話は別。 そこには、磨き上げられた職人たちの技が不可欠なのです。

 

Wood Life Designが建てる家は、すべて自社 施工。 長い歳月をともに過ごした信頼のおける職人たちと、丁寧な家づくりを行っています。

 

オーソドックスな「コテ波仕上げ」はもちろん、 イタリアの伝統手法の流れをくんだ「スタッコ仕上げ」の外壁や 南欧風の内装によく似合う、エッジの効いた「スパニッシュ仕上げ」など、 オーナーのご要望にあわせた空間を、職人たちの技が形にします。

 

作り手によって仕上がりが大きく左右される自然素材の家だからこそ、 職人技の継承に力を注ぐ、Wood Life Designにお任せください

_DSC5764.jpg

暮らしの達人たちに選ばれている〈Levante〉

〈Levante〉を選んだオーナーに共通しているのは「デザイン」と「住み心地」とのバランス感覚です。

 

塗り壁の外壁と内装にしか醸し出せない独特の風合いを愛し、家中に取り込まれた光と風、そして自然素材の肌触りを愉しむ…。

「探し求めてきたのは、デザインにも住み心地にも妥協しない家だった」と語ります。

 

お引き渡しの後、3年、5年と時を経た今も、生活を楽しんでいるご様子を拝見していると、 私たちが〈Levante〉に込めた願いは、しっかりと伝わっていることを実感します

_DSC5587.jpg

床は「杉」?それとも「檜」にする?
楽しく迷える家づくり

私たちが家づくりの素材一つひとつを厳選した結果生まれたのが、 歳月とともに変化していく、気品のある外観、そして、床・壁・天井のすべてを自然素材に囲まれた快適性です。

 

心地よい風と温かい陽だまりがつくる寛ぎの中で、 生活を楽しむ「大人」に選ばれている〈Levante〉。

 

いくつもの選択肢をご用意しています。 どうぞご家族で迷いながら、家づくりをお楽しみください。

無料カタログ-woodlifedesign

無料カタログ

Levante

LDK②.jpg

​新古今

木を知り尽くした会社がつくる「和×モダン」

〈新古今〉がお手本にしたのは、つい100年ほど前までの家づくりです。

 

年輪を重ね、逞しく育った木の命をありがたく頂戴し、太い柱や丈夫な梁を、匠の技で組み上げられた古民家。 親から子、子から孫へと伝えられていくうちに、 想い出が幾重にも積み重なり、家と暮らしへの愛着が深まっていく…。

そんな豊かで、実は経済的な暮らし方を現代に甦らせてみたい。 こうして誕生したのが〈新古今〉なのです。

 

懐かしいけど新しい。そんな暮らしを実現するために、 わたしたちに可能な限り、かつての家づくりに近い素材を集めてみました。

スクリーンショット 2021-08-08 22.23.45.png

手の届く「自然素材の家」を実現した、Wood Life Designの2つの取り組み

いくら高い志を掲げても、現実離れした価格となれば絵に描いたモチ。

 

そこで〈新古今〉では、大幅なコストダウンが図られました。その秘密は大きく分けて2つあります。 そのひとつが「一括仕入れ体制」です。

 

自然素材の家を志す仲間(全国に450 社)を組織し、 材料を一括して仕入れることで、木材の大幅なコストカットを実現しました。

​2つ目は、ぜひカタログをダウンロードしてご覧ください。

スクリーンショット 2021-08-08 22.29.50.png

「新築の頃より、10年経った今の家が好き」オーナーの一言が心にしみました

床や壁の色に深みがますに従って、家族の想い出もふえてくる…。 〈新古今〉で過ごす時間は、ただ過ぎ去るのではなく、幾重にも折り重なり、降り積もっていきます。

 

あるオーナーは、自然素材のぬくもりに囲まれて子どもたちが成長するように、 またあるオーナーは、セカンドライフのステージとして…時がゆっくりと過ぎていく、Wood Life Designの家を選びました。

 

10年後、あなたの感想をお聞かせください。

ロフト~吹き抜け(格子手摺).JPG

歳月と共に味わいを増す、
自然素材に囲まれた暮らし

〈新古今〉のシンボルは、奈良県吉野産の檜の「大黒柱」。 材齢100年を経たものだけを使用しています。

 

他にも、素足に心地よい無垢の床材、清々しい空気を生み出す塗り壁など、普通の家づくりでは贅沢とされる素材を、標準仕様としています。

 

その結果生まれたのが、住めば住むほど愛着が深まる空間。 家族の想い出を育む場にふさわしい家として、自信を持ってあなたにおススメします。

無料カタログ-woodlifedesign

無料カタログ

新古今

お気軽にご相談ください。

送信が完了しました。

alexander-andrews-JYGnB9gTCls-unsplash.jpg