top of page

【後悔ポイント】埋込・ビルトインちょっと待って!家もスマホアプリのようにカスタムしやすくすべき3つの理由



こんにちは。Wood Life Designです。


あなたは、ビルトインや埋め込みの住宅設備と言えば、何を思い浮かべますか?

ダウンライト、食洗器、天井埋め込みスピーカー、埋め込みエアコン、お風呂のテレビなど色々ありますよね。


これらはオシャレで便利なので人気も高いですが、落とし穴があり後悔する方が多いポイントでもあります。


理由①

家電などの設備は、家そのものより寿命が短い


家電は大体10~15年で交換することが多いですが、その際に埋め込みやビルトインタイプだと、手間とコストがかかります。新築当初は最先端の家電でも、5年もすれば旧式となりますが、手軽に交換できないデメリットがあります。


理由②

家電やテクノロジーの進歩が早くなっている


理由①に付随する内容ですが、近年の技術発展は目覚ましく、元々家より短い家電製品の寿命が、年々短くなっています。よって、この流れに沿って家電を常にアップデートし続けるのは、埋め込みやビルトインで大変ではないでしょうか。


理由③

1度決めた場所から変えられない


埋め込み・ビルトイン式の家電は、1度決めた場所に固定されるものが多いです。よって、やり直しがきかないので、後悔ポイントになりやすいです。


対策としては、スマホアプリのようにカスタマイズしやすい家にすると便利です。上記の通り、今は技術の進歩が目覚ましく、スマート家電も多数出ています。


例えば、ダウンライトは電気工事士しか交換ができませんが、スマート電球対応のレセップソケットなどにすれば、交換もラクです。


また、天井埋め込みスピーカーの代わりに、スマートスピーカーを導入すれば、場所や数も自由になります。


さらに、お風呂のテレビの代わりは、普段使っているタブレットやスマホを防水対策して使えば事足ります


必要な機能を必要な時に、柔軟に交換できる家にしておくことをおススメします。




家づくりでもしお悩みであれば、Wood Life Designにお気軽にご相談ください。


電話:046-293-0808

(受付時間:月~土 8:00~18:00)



Комментарии


bottom of page